概要

 駿台予備学校の校内試験であり、前期クラスわけに関わる。駿台予備学校に入学して最初のイベントとなる。3月末4月頭に2回開催される。どちらかを受験することとなる。

科目英語50分、数学50分、現代文40分
難易度センター試験

 英語は文法やアクセント問題が多く面を食らうかもしれない。数学はセンター試験レベルであり、現代文は時間が余る分量である。ちなみに現代文では文学史も少し出題される。上位クラスに入るためには9割以上の得点率が必要な問題レベルである。問題は3月と4月では共通である。
 問題ごと回収される。テストの結果は公開されない。やる気のない人も多い。

  • プレースメントテストはあまりあてになりません。4月下旬~5月の三回の記述模試の成績だけで後期のクラスが決まってしまうのですが、前期SAの半数近くは後期でSB、SCに落ちます。後期SAの9割以上が医学部に合格します。 -- 2017-03-09 (木) 08:31:41

コメント

コメントはありません。 コメント/プレースメントテスト?

お名前: