概要

出版社旺文社
著者木部陽一
発行日数学AB:2019/9/17
数学掘2019/9/17
ページ数数学AB:160
数学掘160
偏差値60〜70
価格数学AB:990円
数学掘990円
表紙

解説

 旺文社が刊行する「ターゲット」シリーズの数学版の融合問題編。「ターゲット」シリーズは、特に英単語が好評である(なお、数学版には、本書の他、A、B、靴涼洩篳圓發△襦砲、本書は大学入試(特に難関大学・学部学科)で頻出かつ典型的な、「知っていること」がとても大切な、複数分野の融合問題を収録してある。旧帝大医学部医学科志望者や、それ以外の国公立医学部医学科志望者でも数学を得点源にする場合に使用する。
 問題数は、AB、靴箸癲△修譴召76題である(書名の最後に付された数字がそれである)。
 各大問は、表題にその問題の「出るレベル(難易度)」、「(取り扱う(複数の))分野・項目」、その後に「コメント(問題の紹介と取り組む心構え)」、「方針(解答の方針や着眼点)」、「解答(まず標準的な解法・解説を示し、次に可能な限り別解を掲載)」、「参考(その問題に関連した参考事項や発展的な事柄)」の順で掲載されている。
 5〜10分ぐらい考えても解法が思い浮かばない場合は、解答を見て解き方を理解しよう。
 数学の学習が一区切りつき、最終仕上げに使用する問題集である。位置づけ・難易度としては、1対1対応の演習やさしい理系数学のほぼ中間程度である。東大理科三類、京大医学部医学科の志望者、それ以外の旧帝大医学部医学科志望者で数学を得点源にする人は、本書の次にさらに上位の問題集を選択すればいいが、大体の国公立医学部医学科志望者はこの本までの到達で十分である(東大、京大以外の旧帝大医学部医学科志望者で合格点の確保で凌ぐ人も同様である)。

コメント

コメントはありません。 コメント/数学融合問題ターゲット?

お名前: