sangoku.jpg

概要

分類公立
設立1895年
地域大阪府の高校
所在地大阪府堺市堺区南三国ケ丘町2丁2-36
形態共学
偏差値73
1学年
HPhttp://www.osaka-c.ed.jp/mikunigaoka/

解説

 大阪府堺市に位置する公立高校である。1895年に開口神社内を仮校舎として創立された大阪府第二尋常中学校を起源とする。GLHS(進学指導特色校)指定校であり、人口80万堺市のトップ校である。進学実績に関しては停滞気味であり、東大0人の年もある。一方で、京大や阪大などの地元難関国立大学には一定数送り出しており、国公立医学部にも10名程度は合格する。京都大学の出身校では毎年10位付近で推移している。(1位は北野高等学校である。)2018年現役生センター5教科8割以上の得点者数割合に関しては、北野高等学校が72.2%であるのに対して、本校は32.2%と水をあけられている。

進学実績

国公立医東大阪大京大
2021533815
2020
20196030
20189043
201714143
201611235

参考文献:進路状況

高校生活

  • 昭和校舎の特徴を継承した独特の外観は堺市景観賞を受賞したこともある。
  • 2015年度よりTOEFL iBTを活用した授業を実施している。

卒業生

川田裕美の努力詐欺

 例によって「落ちこぼれだったけど~~に合格した」パターンの美談がわいてくる時期である(10月末)。川田という人物は大阪府トップの本校出身であるが、「落ちこぼれだったけどとてつもない努力で国立大学に合格した」らしい(下記参考文献)。で、毎度毎度のことだけど、実態はさぼってただけでしょってこと。進学校じゃよくあること。高校受験で一旦区切りをつけて勉強しなくなったけど、大学受験を目の前にしてその現実から逃れられなかったと。それを美談に仕立てられてもうさんくささ、本人の甘さが際立つだけでなんの共感もわかない。そうなると「いや、私には私なりの事情があって考えに考えた末に和歌山大学を選んだんだ」との主張になると思うが、いやいや、そんなのみんなそうだって。みんな思慮に思慮を重ねて、場合によっては親などの家族のことも考えて進路を決定するでしょ。それが当たり前なんだって。当たり前のことを大げさに語られても、単なる自分に甘い人なんだなという印象しか得られない。

コメント

コメントはありません。 コメント/三国丘高等学校?

お名前: