kyotohu.png

一覧

偏差値公私高校学科
75洛南高等学校普通科空
73堀川高等学校人間探究科、自然探究科
72嵯峨野高等学校京都コスモス科自然科学系統専修
同志社高等学校?普通科
洛南高等学校普通科海
立命館高等学校普通科MS
71嵯峨野高等学校京都コスモス科人間科学系統専修
西京高等学校エンタープライジング科
70桃山高等学校普通科
立命館高等学校普通科コアGJ
69京都教育大学附属高等学校普通科
京都女子高等学校?普通科Ⅱ類
同志社国際高等学校?普通科
-洛星高等学校
68南陽高等学校?サイエンスリサーチ
福知山高等学校文理科学科
堀川高等学校普通科前期
京都共栄学園高等学校?普通科バタビア特進
東山高等学校?普通科パスカル
立命館高等学校普通科コア

京都府

  • 概要
    人口2,557,379人
    人口密度554人/km2
    面積4,612.20km2
    府庁所在地京都市
    高校110校:国立1校、公立69校、私立40校
    学区あり(2015年度再編)
    5:京都市乙訓、山城、口丹、中丹、丹後
  • 前期試験では丹後、中丹、口丹の区別がなくなり、その3つの学区内ならどこでも受験可能。丹後通学圏にある高校を受験する場合、中丹・口丹通学圏に住所がある生徒の合格は全体の2割まで。
  • 人口
    都市地域推計人口人口密度
    1京都市京都市域1,452,0371,754
    2宇治市山城179,3122,655
    3亀岡市南丹86,128383
    4長岡京市山城80,5054,200
    5舞鶴市中丹77,697227
    6木津川市山城78,112918
    7福知山市中丹75,544137
    8城陽市山城74,1112,266
    9京田辺市山城74,0861,726
    10八幡市山城70,2192,884
    ※2021年

公立高校

  • 1984年までは小学区制が実施されていた。
  • 2013年までは総合選抜制度が実施されていた。
    • ただ、末期は普通科1類の中の一部定員について総合選抜が実施されていただけ。
  • 現在の学区は2015年に再編された5区分である。
  • 堀川探究のような専門学科は府内どこからでも受験可能。
  • 京都「市」の公立高校は1学区になってから序列化が進んでいる。昔は総合選抜だったが、四区になり二区になり、現在は一区になった。結局、トップから底辺校までの序列が出来つつある。公立御三家は、堀川・嵯峨野・西京であったが、これに洛北も加わっている。これからこの序列化は、どんどん加速化していくだろう。昔の総合選抜の時には、すべての高校が平均化されていた。その結果、地元の京大への進学実績が,極めて悪いのが実情だった。他府県の有力高校ばかりが、京大上位入学校に名を連ねていた。この状態は、全市一区になったので、どんどん改善されていく。昔の優秀校といえば、洛南・洛星・教育大付属を省けば、嵯峨野がちょっとマシ程度なものだった。公立は、延べて低位の状態だった。その中でも、堀川・鴨沂の荒れ方は、ひどいものだった。Ⅰ類の授業は、成立も怪しい状態。洛北も、同じようなもの。西京商業などは論外。あの時代の様子から考えると、現在の様子は、天変地異とも言うべき激変である。
  • 2021年5月、2022年入学生から7万円のタブレット端末を自費で購入しなければいけなくなった。さらに、端末はipad一択であり、非難の声が上がっている。

高校の序列と事情

  • 医学部進学においては私立高校が優位である。
    • 元々、進学の平等を理念に近所の高校に通う「バス停方式」がとられていたため、優秀な生徒は私立に集まった。
    • 基本的には、自宅から一番近い高校。と言うことで、バス停方式と呼ばれていたが、京都市内の高校へバス路線が集中してるわけではないので総称である。
  • 総合選抜制の廃止、学区再編により公立高校が盛り返し、洛南高等学校洛星高等学校の直下に堀川高等学校嵯峨野高等学校が位置するようになった。次に京都教育大学附属高等学校西京高等学校、次が立命館高等学校東山高等学校?京都女子高等学校?である。同志社高等学校?は同志社大学への進学が主なので、進学実績の点では劣る。
  • 「堀川の奇跡」以後、同様の教育改革を行い新設学科を設置する公立高校が、京都の内外に数多く現れた。
    • 堀川の奇跡はそれまでの京都の常識、「進学なら私立の洛洛(洛南・洛星)」の通念を覆した。
  • 公立高校は徐々に盛り返し、中でも京都公立御三家と呼ばれる堀川高等学校西京高等学校嵯峨野高等学校の進学実績は伸びている。

公立高校入試制度

  • 京都府では公立高校の入試は3回行われる。
  • 前期:全ての学部学科で実施。2月初めに出願、中旬に試験、下旬に合格発表
  • 中期:定員から前期分を除いた分を募集する。
  • 後期:欠員募集。ほぼ実施されない
  • 5つの通学圏があり、通学県内の高校に出現できる。

学力検査

  • 国、数、英は共通問題があり、普通科ではこれ。各50点。

報告書

  • 前期選抜での報告書は12/31現在の記録で作成される。
  • 1~3年の9教科分(135点満点)が報告書点となる。
  • 普通科では基本的に学力検査:報告書=150:135の比率で扱われる。

コメント

コメントはありません。 コメント/京都府の高校?

お名前: