kugayama.jpg

概要

分類私立
設立1942年
地域東京都の高校
所在地東京都杉並区久我山1-9-1
形態男女別学、中高一貫併設
偏差値71
1学年480名?
高校から:推薦50、一般(男60、女35)
HPhttp://meizen.fku.ed.jp/

解説

  • 國學院大学の付属校である。
  • 文武両道のイメージはあるかもしれないが、運動と勉学の実績を稼いでいる人は別々である。
  • 中入生と高入生は完全別学であり、部活動が違うと接点はない。
  • 野球やラグビー、サッカーなど、全国レベルの部活動が多く、プロスポーツ選手も多く輩出している。
  • 國學院高校と國學院久我山は同一法人、國學院栃木は別法人の國學院大學付属校である。國學院大學への推薦入学者比率は、國學院久我山<國學院<國學院栃木であり、高校偏差値順の推薦入学比率となる。特に國學院久我山は毎年数%に留まり、國學院大學は進学先としてほとんど見向きもされない。
    • 数少ない推薦入学者は、高校から入学したスポーツ推薦組の男子生徒と学力不足の女子生徒くらい。
  • 2011年度よりSTクラス(特進)が設置された。
    • 設置後10年以上が経過したが、東大合格者数が大幅に増えた訳でもなく、大規模校の割には成績最上位層の絶対数がそもそも少ない。
  • 東大、東工大等の実績はほぼST男子のようなので、ST男子単独の実績を率で見ると、同偏差値帯の学校と比べて良い。
  • MRACHの合格者数は全国でも上位であり、東京都1位となる年も多い。ただ、MARCHの場合は一人の受験生が大量合格もあり得るので、進学力の指標とはならない。

進学実績

国公医東大京大一橋
2021322
2020215
2019404

高校生活

  • 高入生女子部は理系のみ。
  • スポーツ推薦のクラスは練習時間を多く確保するため(私立)文系クラスとなり、授業数が少ない。定期テストは普通科よりも簡単だと言われている。推薦だからといって練習量に差があるというのはない。AチームはBチーム以下に比べて練習がしっかりしている。
  • スポーツクラスの大学推薦に関して、久我山では校内選考基準が厳しく、指定校・スポーツ・AO入試などの推薦入試で大学進学する生徒は本当に極少数となる。そして、その厳しい校内選考基準を突破しても、全国大会出場の部活のレギュラーですら、大学の推薦入試で不合格者が続出している。久我山はそもそも学力確保の観点から、一般入試での受験を奨励しており、推薦入試には否定的である。
  • 久我山では、指定校推薦の校内選考は特進クラス生以外の一般クラス生のみが対象で、しかもほとんどスポーツ推薦クラス生が選ばれる。指定校推薦に選ばれるとほぼ志望大学に合格出来ますが、そういう生徒は非常に少ない。指定校推薦で入学すると、大学入学後の学業成績は全て高校に通知され、万一、学業成績不振だったり途中退学すると高校に多大な迷惑を掛ける。学校長推薦や自己推薦のAO入試では、志望大学への不合格者が毎年続出している。
  • 体育祭、文化祭、卒業式などの大きなイベントは男女同じだし、イベント以外でも交流はかなりある。
  • 特進クラス(ST)と優組(特進以外で成績優秀者)、一般組に分けられる。
    • 一般組と優組は指定校推薦枠があるが、STはスポ選を除いてみんな受験をする。

コメント

コメントはありません。 コメント/國學院大學久我山高等学校?

お名前: