kenni.jpg

概要

分類公立
設立1892年
地域新潟県の高校
所在地新潟県新潟市中央区関屋下川原町二丁目635番地
形態共学
偏差値理数科:73、普通科:71
定員理数科:80名、普通科:280名
HPhttp://www.niigata-h.nein.ed.jp/

解説

  • 新潟県新潟市に位置する新潟県を代表する公立高校である。
  • 1892年に開校した旧制新潟県立新潟中学校を前身としている。
  • 1995年に理数科を設置し、2007年度よりコース制導入により2学級設置となった。
  • 地方の医師不足対策の一環として、理数科では2年次以降に「メディカルコース」と呼ばれる医歯学系の専攻コースと、技術系のサイエンスコースが設置されている。
  • 卒業生360名であり、180名程度が(過年度含む)国公立大学に進学し、そのうち50名が新潟大学である。
  • 国公立大学の割合は新潟南高等学校(250/360)に次いで新潟2位である。

進学実績

北海道東北東京新潟京都大阪
202051836356
2019121985341
2018724115262
2017101634940
2016730115533
201562175543
20141431125371
201391885333

参考文献:進路状況

入試

  • 新潟高校では「英語の文章とそれについての問題を示し、思考力・判断力・表現力をみる」「数理的な問題を示し、思考力・判断力・表現力をみる」とされ、これまでの形式を踏襲するような内容になる。
  • 新潟高校の筆答検査は、英語、数学の2教科を60分で対応しなくてはならず、どちらかに偏かたよることがない時間配分が大事。英語は長文から段落内容を100字程度の日本語で説明し、続いて自分の意見を10行程度の英作文でまとめることが求められる。500語程度の長文を15分前後で読み取る練習が必要。

高校生活

  • 制服は男子のみであり、女子は私服で通学している。
  • 校則はほとんどなく、自由主義な校風である。

コメント

コメントはありません。 コメント/新潟高等学校?

お名前: