numadu.jpg

概要

分類公立
設立1901年4月1日
地域静岡県の高校
所在地静岡県沼津市岡宮812
形態共学
偏差値理数科70、普通科67
1学年280名:理数科40、普通科240
HPhttp://www.edu.pref.shizuoka.jp/numazuhigashi-h/home.nsf

解説

  • 1901年創立の旧制静岡県立沼津中学校が起源の名門進学校。
  • 「ぬまとう」である。
  • 静岡高等学校浜松北高等学校と並ん静岡公立御三家を形成する。
  • 1996年に単位制を導入している。これは静岡県の公立高校初の試みである。
  • 理数科と普通科はわずかに偏差値の違いはあるが、理数科の最下位は普通科の最下位と変わらない。
  • 広大な敷地面積は静岡県の高校で2番目の広さである。
    • 5万冊の在庫を誇る図書館や自習室が用意されている。

進学実績

国公立医浜松医東大京大
202143
202014463
2019161
2018657
2017972
2016243

参考文献:進路状況

入試

  • 内申が40以上あれば当日のテストでよほどのミスが無ければ絶対受かる。45だと面接でよほどの悪態をつかなければテストで190代でも受かるレベル。

高校生活

  • 男女比率が普通科では1:1くらいなのに対し、理数科では平均して3:1くらい。
  • クイズ研究会が有名である。
    • 2020年の「全国高等学校クイズ選手権(高校生クイズ)」の静岡県代表であった。
  • 生徒会は存在しない。そのため、「三会」という三権分立を模した制度が取り入れられている。
    • 代議委員会、失効委員会、司法委員会である。

コメント

コメントはありません。 コメント/沼津東高等学校?

お名前: