kumamotoken.jpg

一覧

偏差値公私高校学科
75熊本高等学校普通科
73済々黌高等学校普通科
69真和高等学校普通科
68熊本第二高等学校普通科
66熊本学園大学付属高等学校普通科
64熊本第一高等学校普通科英語
63熊本第一高等学校普通科
熊本北高等学校普通科

熊本県

  • 概要
    人口1,728,436人
    人口密度233人/km2
    面積7,409.48km2
    県庁所在地熊本市
    高校78校:57校、私立21校
    学区3つ:県北、県央、県南(2010年より)
  • 人口
    順位都市人口
    1熊本市74万人
    2八代市13万人
    3天草市8万人
    4玉名市7万人
    5合志市6万人
    ※2016年

高校の序列と事情

  • 熊本市への進学校の集中が著しく、その中でも熊本高等学校が抜けている。
  • 熊本四校熊本高等学校済々黌高等学校熊本第二高等学校熊本第一高等学校という伝統と格式を重んじる分類があるが、熊高、済々黌までが東大、医学部受験で通用する。
    • 熊本四校は漫画のワンピースで登場する四皇のモデルとなったと言われる。
    • 学力的には熊高が頭一つ抜きん出ていて、次点で済々黌、以下第二、第一と続く。学力重視の人は、済々黌と第二の間で線引きする人が多い。進学実績では済々黌と第二ではかなり差がある。第二だと医学部受験ではかなり頑張らないと厳しい。
    • 熊本は、昔から出身大学よりも出身高校を聞くことが多い県のようで、四校出身だとある程度認められると。
    • 熊本の進学塾「早稲田スクール」が四校模試という模試を毎年開催していることから定着した。
    • 熊本北高等学校を第一の代わりに熊本四校に含める分類もあるが、進学実績は同程度であるが、歴史、格式共に劣るため、コンセンサスは得られていない。
  • 県北は玉名だけ、県南は八代、人吉、宇土、それぞれちょぼちょぼ、あと優秀児は熊高、済々に集中している。
    • 熊高と済々の差は歴然であり、熊高東大20人熊大医学部30~40人、済々0か1、熊大医学部2か3である。
  • 熊本県内の世間一般では、「四校なら知名度・伝統・学力的に十分」と考える人が大半である。
  • 私立の存在感は薄く、真和高等学校が、四校の真ん中に入る程度である。
  • 熊本県の日常では、「出身高校はどこですか」という会話が非常によく見られる。
  • 熊本高等学校から熊本大学医学部もしくは東京大学という定番のコースが出来上がっている。
    • が、色々な関係(地域枠とか)で、旧六の熊大医学部よりも東大非医学部のほうが難易度は高い。
  • 熊本第二以下の公立高校は、第一を除いてスパルタである。

合格目安

高校共通テスト試験
熊高192185
済済黌182175
第二160157
第一155148

実績比較

2019年

高校東大京大国公医
熊高121746
済々155
真和106
学付123
玉名112
人吉102
宇土011
八代001
マリ001
全県172667

コメント

コメントはありません。 コメント/熊本県の高校?

お名前: