akitasi.gif

一覧

偏差値公私高校学科
71秋田高等学校普通科
67秋田南高等学校普通科
62秋田北高等学校普通科
秋田中央高等学校?普通科
横手高等学校普通科
60明桜高等学校普通科特別進学
59大館鳳鳴高等学校普通科
本荘高等学校普通科

秋田県

  • 概要
    人口941,834人
    人口密度80.9人/km2
    面積11,637.52km2
    県庁所在地秋田市
    高校53校:公立48、私立5
    学区なし:2005年より
  • とにかく人口減少率の大きい県。全国1位と言ってもいい減少率を示している。
  • 2000年の時点では118.9万人であったが、20年で20%近い減少率だ。
  • 人口
    順位市町村人口割合
    1秋田市312,374人30.8%
    2横手市91,743人9.0%
    3大仙市83,014人8.2%
    4由利本荘市78,505人7.7%
    5大館市73,632人7.3%
    6能代市54,275人5.3%
    ※2018年

高校の序列と事情

  • 広い県土と交通機関の未熟さゆえに、全県一学区とは言えど立地の影響は大きい。
  • 秋田高等学校の一強であり、東大10名、国公立医学部30名(ただし、秋田大学がほとんど)を出す時もある。
  • 2番手は県南の雄である横手高等学校である。伝統的に県内2位であるが、秋田高都の実績の差は大きい。上記立地の制約もあり、秋田高には通えない南部の生徒を集めることができている。
  • 1.2位と大きく離れて各都市の進学校が続く。大館鳳鳴高等学校能代高等学校?本荘高等学校である。
  • 秋田市内2番手は秋田南高等学校であるが、近年は検討している。国公立医学部へ10名程度送り出している。中等部ができ、本来秋田高へ進学する生徒を中学の段階で青田買いするため、秋田高にせまりつつある。
  • やはり秋田という土地柄か、進学校自体が少なく、特に私立の進学校は皆無であるため、県全体での医学部合格者は少ない。
    • 秋田北高校になると東大や医学部とは縁遠くなってしまう。
  • 秋田市では秋田高、横手市では横手高がトップであり、県内ではこの2強体制である。

コメント

コメントはありません。 コメント/秋田県の高校?

お名前: