tikusi.jpg

概要

分類公立
設立1926年6月28日
地域福岡県の高校
所在地福岡県福岡市南区野間二丁目13番1号
形態共学
偏差値72
1学年440名
HPhttp://chikushigaoka.fku.ed.jp/
https://i.imgur.com/S7Dvvk5.png

解説

  • 福岡県福岡市に位置する福岡県の公立2番手校である。福岡県第5学区のトップ校。
  • 修猷館高等学校福岡高等学校と並び福岡の公立御三家と言われている。
  • 修猷館や福岡高が伝統を重んじる昔ながらのバンカラ気質なのに対して、筑紫丘は比較的大人しい優等生気質である。
  • 普通科10クラス、理数科1クラスである。
  • 理数科は40人1クラスで3年間クラス替えがない。
  • 著名な卒業生にタレントの森田一義(タモリ)など。

入試

  • 理数科が不合格であった場合も普通科で入学できる。
  • 5学区でなければ、理数科しか選べないが、5学区の人なら第二希望で普通科を選べる。場合によっては、普通科の選択もあり。
    • 受験時理数科の内申に関しては、45は珍しくなく、44も多い、43がほとんどなので、43は最低でも欲しい。40だとかなり苦しい。
    • ただ、当日点重視なので、内申30点の人でも合格出来ている。
  • 理数科志望の生徒には数学の追加問題を受けることが義務付けられている
  • おそらく入試の点数が250点以上であり通知表の合計が38以上であることが普通科の合格条件
  • その上で追加問題がよかったら理数科に合格できる。
  • 追加問題が悪くても普通科の合格条件が達成できていれば普通科合格となる。

進学実績

  • 近年は福岡高校を上回り、修猷館に次ぐ進学実績で安定している。
  • 東大は修猷館には及ばないが、福岡高よりも多い。
    東大九大
    20218108
    20209106
    20195110
    20186105
    201710110

高校生活

  • 理数科の特徴
    • 朝課外に加えて放課後課外がある、部活動の時間が減る、男子と女子の比率が2:1、修学旅行がアメリカのシリコンバレー、教室が広くて綺麗(普通科に比べると)、理系教科の進度が速い、普通科にはない課題研究がある、教室が門から遠い。
  • 理数科では普通科のカリキュラムに加えて理科・数学の進度が速く、1年次の「種子島・屋久島研修」など、独自の行事があるといった特徴がある。
  • 生徒が主体となって運営する「翔丘祭」という文化祭や大運動会には校外からも多くの人出がある。
  • 筑高体操というとんでもない伝統の踊りがある。運動会などで上半身裸の男子生徒により披露され、毎年大いに盛り上がる。校内には体操中の男子をかたどった石像まであり学校を象徴するものとなっている。
写真筑高体操像
https://i.imgur.com/MjBOgpY.jpg

コメント

コメントはありません。 コメント/筑紫丘高等学校?

お名前: