ibarakiken.gif

一覧

偏差値公私高校
74医科江戸川学園取手高等学校
73普通科土浦第一高等学校
73普通科水戸第一高等学校
72普通科江戸川学園取手高等学校
71普通科茨城高等学校
71特別進学土浦日本大学高等学校
70普通科竹園高等学校
68竜ヶ崎第一高等学校?
67緑岡高等学校
-並木中等教育学校

茨城県概要

人口2,845,097人
人口密度467人/km2
県庁所在地水戸市
高校公立99校、私立30校
  • 意外と人口は多く、広島県と同規模であり全国11位である。

高校の序列と事情

  • 茨城と言えば過疎地域というイメージを抱くかもしれないが、進学校という点に関して言えば十分すぎるほど存在する。
  • 県庁所在地の水戸市と中核都市の土浦市、学園都市のつくば市に主要高校がある。特に学園都市の周辺には進学校が多く、研究者の子息を取り込んで進学実績を上げている。
    • 北関東の旧制五中学(前橋、高崎、宇都宮、水戸、土浦)の中でも近年の土浦の躍進はめざましく、その要因はつくば学園研究都市の研究者の子女ということは有名である。
  • 江戸川学園取手高等学校は有名であるが、土浦第一高等学校水戸第一高等学校もそれに比肩するレベルである。
  • 茨城県の高校改革への取り組みは素晴らしく、それに負けじと私立も応酬し、ハイレベルな争いが実現し、魅力的な土地となっている。
    • 例えば、医学部レベルではないが、私立の明秀学園日立高校は学校改革によりここ10年で国公立大学合格者が10倍になっている。
  • 公立高校のトップは土浦第一高等学校水戸第一高等学校である。
    • この2校に代表されるように、茨城県の高校は校名にナンバーの付く高校が非常に多い。県教育委員会によると、県立高校92校のうち、数字がつくのは28校。3割近くある。いずれの校名も、水戸や日立などの地名と「第一」~「第三」の数字で構成される。数字がついた経緯は戦後の学制改革にさかのぼる。連合国軍総司令部の占領下、男女共学や学区制を原則とした学校教育法が1947年に施行された。茨城では48年度に県立高校計49校が誕生したが、男女共学は4校だけ。県教委はGHQが各都道府県に置いた「軍政部」から、さらに男女共学化を進めるよう勧告を受け、計51校に再編。原則として男女共学が実施された。これが、「一」と「二」が分かれるきっかけとなる。
  • 1970年代までは水戸第一が東大合格者数を圧倒していたが、筑波研究学園都市に近い土浦第一が88年に逆転し、97年には43人で全国公立トップとなった。
  • 学園都市の興隆により江戸川取手、茗溪学園も躍進した。
  • 十分すぎるほどの公立高校のラインナップであるが、茨城県はさらに2008年に並木中等教育学校を設立し、1期生から東大合格者を輩出している。

茨城県の取り組み

中高一貫化

  • 県をあげて高校教育に取り組んでおり、ここ数年での中高一貫化傾向はすさまじいものがある。
    • 茨城県では2020年度の5校に加えて、22年度までに新たに5校が中高一貫校になるという。すでに県内には連携型の小瀬(現在は常陸大宮市立明峰中と連携)、中等教育学校の並木、古河、併設型の日立第一の4校があったが、20年度に太田第一、鉾田第一、鹿島、竜ヶ崎第一、下館第一、21年度に水戸第一、土浦第一、勝田、22年度に水海道第一、下妻第一が一貫化され、新たに10校(勝田のみ中等教育学校、そのほかは併設型)を加え、計14校が中高一貫となるのだ。
  • その理由の1つに少子化がある。茨城県では中学校卒業者数等は1989年の4万9441人をピークに年々減少し、2018年に2万7454人になり、30年には約2万2000人まで激減すると見込まれている。これにより地域振興、そしてそれを担う人財育成において重要な役割を果たす高等学校の小規模化が進むことから、茨城県では「県立高等学校改革プラン」を策定。学校の再編等も含めた多様で魅力ある学校、学科づくりに努めている。
  • 茨城県教育委員会は、「県内各地域で中高一貫教育への高いニーズがみられる」と話す。また、既存の中高一貫教育校において、探究活動などの6年間の計画的、継続的な取り組みにより、学業だけでなく課題解決能力の育成などにおいて優れた実績が出ているという。そこで「より通学しやすい場所に中高一貫教育校を設置し、地域課題の解決的な学びを通して、『地域の中の学校』における中心的な役割を担い、地域のリーダー、地域での学びをベースに世界に飛び立つ人財の育成を目指す」(茨城県教育委員会)計画だ。
  • また、民間人からの校長募集にも積極的であり、水戸第一、土浦第一でも募集をしている。

推薦入試廃止

  • 2013年より推薦入試制度が廃止された。調査書など不明瞭な採点方式を廃止する意味があった。
  • より学力に傾倒することができるようになった。

コメント

コメントはありません。 コメント/茨城県の高校?

お名前: