aoyama.jpg

概要

分類公立
設立1940年
地域東京都の高校
所在地東京都渋谷区神宮前二丁目1番8号
形態共学
偏差値71
1学年277名
HPhttp://www.aoyama-h.metro.tokyo.jp/

解説

  • 1940年の府立十五中学校を起源とする。
  • ありふれた女子高だった青山が進学校になったのは、戸山高等学校と学校群を組んだから。以降、成績を伸ばしてきた。
  • 偏差値だけを取り出してみれば、学校群で同じ22群だった戸山(旧制4中)と青山(旧制15中)はいまでも同様の水準にある難関都立高である。他の群ではレベル差のある学校が組まされた例が普通に見られたことを考えると、ここの受験生は恵まれていたのかもしれない。両校とも、現在7校しか指定されていない都の進学指導重点校である。
  • 2019年には東大合格者10名を出し、都立高校の復権を予見させた。

進学実績

国公医東大京大一橋
202156214
2020278
201910612

参考文献:http://www.aoyama-h.metro.tokyo.jp/site/zen/page_0000000_00013.html

高校生活

  • 自由な校風を掲げて徹底している。色とりどりの髪の毛、女子生徒が着用しているコスプレのような“なんちゃって制服”など、校則が実質的にない自由さも魅力である。
  • 年度初めに「進路ノート」を配っている。エビデンスに基づいた教育活動を標榜し、授業の狙いという目的の明確化と知識の活用機会という点での学力の向上の実感を目指している。

コメント

コメントはありません。 コメント/青山高等学校?

お名前: